ホンダー車画像消費税5%~8%になる前に車の購入を考えた方がいいのでしょうか?という疑問を持っている方も多いと思います。消費税3%分はどの程度・・負担になるのでしょうか?

簡単に計算すると1,000,000円の場合ですと30,000円の負担増!!2,000,000円なら60,000万円!!3,000,000円なら90,000円・・たかが3%されど3%ということでしょうか?もっと高級車なら大変ですね!!じっくりと考えて車の購入する時期を考えないといけない様です。

8%~10%になる事も決定している様です。そうなると単純に考えてもゾォ~ッとしますね。しかし、上手に車を買うことにより消費税を恐れる事はないと思います。では、具体的にどの様に対策をしたら良いのでしょうか?

1.購入を予定しているのなら1月中に!
購入時期を1月にした方がいいのでは?というのは2月・3月になると消費税前の駆け込み需要が多くなり納車が3月末に出来なくなったり、愛車の下取り価格(中古車の在庫過剰)が下落することも考えられます。需要が多い愛車は大丈夫かも?しれません。

2.優遇税制適用車は、急ぐ必要がない!
優遇税制適用車でない車に関しては消費税が上がっても取得税廃止により±そんなに、かわらないので急ぐ必要はないように思います。

3.値引き額を多く引き出す
3月に入ってからの購入は駆け込み需要も多くディラーも強気になることも考えられます。値引き額の減少や下取り価格の過少評価につながるかも?しれません。

これは、あくまでも想定ですので知識人や知人友人などの話も参考にして、より良い情報を集めて検討しましょう。購入にあたっては、ディラー1社だけではなく競合車種・・数社と交渉しましょう。

ディラー1社だけで交渉すると希望の結果が得られない場合があります。出来るだけ値引き額を引出すには賢い交渉術も必要になります。もう一つは、ディラーに愛車を簡単に下取りに出さない事です。ディラーの下取りは一般的に低評価と言われています。

ディラーに行く前に車の買取業者に査定を依頼しましょう。訳も分からない業者はNGですので注意しましょう。おすすめの業者は全国買取実績NO1ガリバーという会社全国買取実績NO1ガリバーという会社があります。中古車の販売も買取もしている大手の会社です。

全国各地にありますので運転していると見かけることも多いと思います。外国にも多く出店していく予定ですので勢いは止まらないでしょう。ネットで簡単査定をするとすぐに(1分程度)結果が分かります。

これは暫定なので、後で電話連絡がありますから、登録する時には、間違いの無いようにしましょう。電話連絡がくるのは正確な査定価格を決定するためです。正確な査定価格を決定を把握してディラーと交渉に入りましょう。

もしもガリバーがディラーより安いようでしたらガリバーの担当者と交渉しましょう。ガリバーの担当者と交渉しましょう。購入時期、愛車高売却、購入者の高値引き・・この3つをセットで行きましょう。浮いたお金はレジャーや美味しいものなどに回しましょう((*^^)vv~~

あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定

ガリバー簡単に査定

ガリバー簡単に査定