自動車取得税の軽減と軽自動車税の増税!として14年度税制改正が決められました。これって本当にアリですか?って言いたいのですが、決定してしまったので・・・もう・・・どうにもならない決定事項です!

14年4月1日より消費税が5%~8%に引き上げられる!この引き上げ時に普通自動車(自動車取得税)5%~3%に軽自動車(自動車取得税)は3%から2%に引き下げられます。15年10月に予定している消費税8%~10%の引き上げの時に自動車税、軽自動車税とも廃止!との結論が示されました。

しかし・・・その一方で自動車税、軽自動車税を廃止する事で不足する税収分を補うために、現行の軽自動車税を年7200円から年1万0800円に引き上げることも決定しました。これは軽自動車の売上が順調に伸びているので、ここに照準を合わせたような感じがうかがえますね!

車購入は消費税アップの前?後?

これから車を買おうとしている消費者はどの様に対策をして行動するのでしょうか?この点が重要になってきますね。まず、軽自動車については消費税の引き上げ前に購入するのがいいのではと思います。軽自動車は消費税と軽自動車税(15年4月以降)引き上げによるダブルパンチを浴びそうです。

普通車(減税対象車)も14年3月末と15年4月以降に購入するのでは負担増になります。購入予定している方はディラーに詳しく説明を受けましょう。ただ、普通車でも減税対象車でない車は、急ぐ必要はないでしょう。じっくりと考えて検討してもいいでしょう。

なぜなら・・・消費税が引き上げられても取得税の減税や消費税率10%の時点で取得税が廃止になるためです。消費税が掛かるのは3月末に納車ということです!!契約日ではありません。ここを勘違いすると5%~8%・・・3%多く消費税を支払うことになりますので注意しましょう。また、人気車種は3月末に納車できない車もありますので確認しましょう。

車購入三原則

1.出来るだけ自分の車は高く売る!
2.税金は出来る限り安く払う!
3.購入する車は出来る限り値引きをしてもらう!

現在所有している車の売却方法は考えていますか?ここも・・重要になってきます。簡単にディラーの下取りに出さないよう注意しましょう。車の査定は難しく10万円~20万円の査定の違いがある事も!!しっかりと安心な買取り業者で査定をしてもらいましょう。名も知らない業者などはもっとも注意が必要です。金銭トラブルにならないように気をつけましょう。

全国買取り実績NO1ガリバー

おすすめ業者は全国買取り実績NO1ガリバーという販売も買取りもしている信頼のできる会社があります。ネットで簡単査定をして担当者と交渉しましょう。ほんの1分程度で簡単査定がネットで出来ます。その後、ガリバーから24時間以内に電話連絡があります。電話番号は間違いないようにしましょう。

電話が来るのは実際に見て査定をしないと確実な金額を出せないからです。ご自宅で査定をするか?ガリバーの会社で査定するほうが便利なのかについての電話打ち合わせです。自分の車の価値を知らないのではディラーでの交渉にマイナスです。車の価値を確認しておきましょう。

もし・・ガリバーの方がディラーの下取り価格より安いようでしたらガリバーの担当者ともう一度交渉してみましょう。ここで自分の車を高く売るのも税金対策の一つですので頑張りましょう。

車購入三原則を忘れないで実行しましょう。

出来るだけ自分の車は高く売る!税金は出来る限り安く払う!購入する車は出来る限り値引きをしてもらう!賢く行動すると税金はそんなに怖くないかも?普通に買うと税金はとても怖い?購入三原則で行きましょう(((#^.^#)))♪

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム