全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐ提案

パジェロミニ初代・2代目

221616.com【ガリバー】

三菱・パジェロミニは初代と2代目に分かれています。初代?2代目?そんな疑問が生まれると思います。初代はH5/A56A型で2代目はH53/57A型です。

初代の方は1994年12月~1998年の4年間、短い歴史でした。2代目は1998年10月~2013年1月に15年の歴史に幕を下ろしました。寂しい限りです。

FR車とパートタイム式四輪駆動の2種類でした。都会でもキビキビと走り、狭い場所でも余裕を持って走れたものです。また悪路でも余裕でした。エンジンは1気筒5バルブの直列4気筒DOHC20バルブエンジン(659cc)を搭載!軽自動車にしてはパワフルな走りを実現していました。

どうして2代目が必要?

221616.com【ガリバー】

どうして2代目が必要になったの?型式やエンジンだけの説明だけでは???でしょうね(`´)?三菱自動車の問題ではなく軽自動車規格の変更にあったのです。この軽自動車規格の変更のために、新しいモデルを発売して以前にもましてパワフルで重装備を実現したのです。

DOHC20バルブエンジン(659cc)と、かわらないのですが、ツインスクロールターボを搭載させたのです。このターボが、おおきく走りをかえました。全長3,295mm~3,395mm・全幅 1,395mm~1,475mm・全高1,630mm~1,635mm・ホイールベース2,200mm~2,280mm・車両重量780kg -930kg~850kg – 990kgに、すべてが大きくなり走りのパワーが必要になりました。

その後マイナーチェンジなどもありましたが2012年6月三菱自動車は生産を終了することを発表しました。知らなかった人もいたようです。2013年1月で販売終了になりました。もうホームページでも見る事は出来ません。ホームページの掲載も終了したからです。

なぜ、販売終了

221616.com【ガリバー】

なぜ、販売終了になったのか??一番大きい原因はエコカー減税非対応??なのでしょうか。パジェロミニは独自性の強い車なので共用が難しくコスト削減が困難と判断されたようです。惜しい名車が一つ消えていく事になりました。悲しんでもいられませんね!短くみても5年~10年は中古車が存在すると思います。まだまだ完全に三菱パジェロミニは消えたのではありません。これからは中古車市場で活躍すると思います。チョット道を歩いていたらパジェロミニをみかけました。人気車♪ガンバレ・・!パジェロミニ。私は初代パジェロミニに乗っています。まだまだ現役で走るつもりです。
とても走りやすくなかなか手放せない車です。

下取りと買い取り悩んだら⇒ガリバー
ガリバーでファミリカーを探してアウトレットに行こう