221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

ガリバーは中古車買取りNO1です。新車を購入しようと思っている方は、ガリバーで査定をしてもらいましょう。ガリバーは販売も買取りもしています。ガリバーでは今年、来年以降・・店舗数を拡大していく予定です。現在も外車専門販売の店もオープン!また、お客様が、ゆっくりと家族連れで楽しめる大型店舗もオープン!

ガリバーでは、お客様のコンセプトにあった展示方式を展開しています。これからもドンドンと全国に店舗を展開していきます。また、海外にも店舗拡大していきます。なかなか・・・これだけの資金力のある販売店は少ないでしょう。安心して査定してもらい買取りへと進めていけるでしょう。

ディラーとの交渉の仕方伝授!

その① 愛車の査定価格を知っている!
ディラーに行く前に自分の愛車の査定価格を知っていることは重要です。知ってる知らないでは立っている位置が違ってきます。一段上から言われるのと、同じ段で言われるのと、一段下から言われるのでは、全然違うと思います。勝負は入口に立った瞬間に決まっているのかもしれません!有利に交渉を進めるためにも査定金額を知っておきましょう。

その② 商談上手と下手ではOOOの差!
車は高額な買い物になります。人によっては5万円しか値引きしてもらえない人!人によっては20万円以上も値引きしてもらえる人!その差はなんなんでしょう?車には定価があって定価がないのでは?と思います。上手なテクニックを身につけましょう。

その③ 競合 (例)日産ディズ対三菱ekワゴン
購入しようとしている車のライバルを候補に見積もりを取っておく!(例)日産、三菱、ホンダ、スズキ、ダイハツのように各社から見積もりをとる。

その④ 営業マン同士を競わせること!
ここで重要なことはライバル車の営業マンと直接会って商談する。かならず実行する。これによりライバル車の値引きにつながり有利になる。他社に取られると思い値引き額を多く提示してくる。

その⑤ 自分が買いたい車を見破られないように注意する!
自分が買いたい車を見破られないように注意することは、最も気をつけないといけないところです。営業マンにこれが分かってしまうと、the end(じ・えんど)ということになり値引きは5万円組になってしまうでしょう。反対に、この中のどれでもいいから値引き額の高い車を買おうとしていると営業マンが思っていたら20万円組になれるかも?しれません。

これは時期にもよるでしょうし、新車の発売時とかなり経ってからとでは違うでしょう!この見極めも大切になってきます。ただ3月までに車を購入予定の方は新車でも中古車でも3月上旬に契約しないと3月末までに納車になりません。

税率が5%ではなく8%の消費税を取られることになります。車は契約日ではなく納車日ということを忘れずに行動しましょう。第二弾の交渉の仕方伝授!お送りしますね♪

お楽しみに(^。^)y-.。o○♡

中古車買取りNO1のガリバーなら安心査定です。愛車の価格を把握しましょう♪