医者

新型コロナウィルスの感染者数が全国的の増加していますが、新型インフルエンザ等特別措置法(特措法)を改正して、法的な拘束力のある休業要請と補償をつける法律にすることがコロナの火だねを消していく唯一の方法と主張する東京都医師会の尾崎会長が、「コロナウイルスに夏休みはありません。

一刻も早く国会を開いて国民を安心させてください」と提言しています。 夏休みとお盆休みを前に、して、この「コロナウイルスに夏休みはありません。」という言葉が、ひどく心に響きます!!!

いつもなら、「どこへ出かけようか?」 とか、「いつ帰省しようか?」なんて、考えている時期ですよね~ GOTOトラベルが始まって、ほぼ2週間が過ぎて、確かに、新型コロナウィルスの感染者は激増しています。

8月5日現在で、全国の感染者数は、1357人で、各地で過去最高の感染者数を記録しています。 緊急事態宣言下では、「STAY HOME」という言葉を耳にしましたが、今では、外へ外へという人が増えてきているようです。

旅行へ行きたいけど、やっぱりコロナは心配という人に、チョットだけ旅行気分を味わっていただこうと思って、家にいながらスマートフォン1つで観光気分を味わえる、、、

★Let’s travel at home★➡JAFお家で過ごそう!家たびスタンプラリー北海道を紹介させていただきます。

ところでJAFってご存知でしょうか? JAFは、正式名称を一般社団法人・日本自動車連盟といいます。その英訳がJAPAN AUTOMOBILE FEDERATIONで、その頭のアルファベットを一文字ずつ取ったJAFという略称が世間一般で最も親しまれています。

特にロードサービスでは、すべての会員に、いつでも「安心と安全」を提供してくれていて、 クルマのトラブルで一番多い「バッテリー上がり」「キー閉じこみ」など、ほとんどの場合の料金は無料になっています。

利用回数の制限もなく、自宅駐車場・公共駐車場等の道路上以外の場所へも駆けつけてくれます。その多くは無料ですが・・・(部品代・燃料油脂代等の実費、15km以上のけん引、会員無料の範囲を超える作業などの場合だけは、料金がかかります。)

ドライバーにとっては、すご~く頼りになるオタスケマンなんです。

そんなJAFが、北海道の市町村ホームページをヒントに「キーワード」を集めてスタンプをゲット!コンプリートすると、抽選で地域のおすすめ特産品が当たるのが「JAFお家で過ごそう!家たびスタンプラリー北海道」なんです♪ 期間は、2020年5月20日(水)〜2020年9月30日(水)です。

ゲットできる商品は、網走産きんきの開き・サロマ湖産ホタテソフト貝柱・あさひかわラーメンセット・美幌和牛ほろほろ煮込みカレー・十勝特産品詰め合わせ・北見市特産品詰め合わせ・鶴居チーズセット詰合せ等々です。

お家にいながら旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか?
参加方法はJAFのホームページ→地域ニュース・ご当地情報→ご当地情報地域一覧→北海道→札幌へと進んでいくと一番下に家たびスタンプラリーが出てくるので、ぜひ参加して、北海道の特産品をゲットしてくださいネ(^_-)-☆