札幌市

8月も下旬に入り、私が暮らす札幌も夏の終りを惜しむかのように、暑い日が戻って来たようです。 8月27日は、真夏のマラソンとして有名な北海道マラソンが開催されます。 先週からコースにあたる地域には、通行止めの看板などが立っていますネ(^^♪

さぁ、みなさんも“答えて、出かけて、食べて すっきり!!”の暑い夏のドライブにぴったりな、全国52支部えりすぐりな爽快感が味わえるすっきりスポットをクイズ風に紹介しているので、楽しんでみませんか?

まず、北海道にはどんなすっきりスポットがあるのでしょう?

函館市

函館支部➔北海道民にはおなじみ! 道南育ちの、夏にぴったりの元気が出る飲み物とは!? みなさん、分かりましたか? 北海道民の私はすぐにわかりましたヨ(^^)v 答えは、ガラナです。

ガラナは、いろんな会社から出ていますが、一番身近なのが七飯町で製造されている株式会社 小原のコアップガラナだと思います。

北海道は、本州に比べてコーラの進出が2~3年遅れたので、コアップガラナが北海道のソウルドリンクの地位を獲得したようです。

大通公園

札幌支部➔知る人ぞ知る! 北海道の大自然と太平洋から望む絶景の夕焼けも味わえる日高地方の絶景スポットとは?! 答えは日高管内新冠町大狩部(にいかっぷちょう おおかりべ)にある「椿サロン夕焼け店」です。

国道235号線を走っていると、ぽつんと建っている白い建物です。 大きな看板もなく、隠れ家的な佇まいなので、うっかりすると通り過ぎてしまうかも・・・ 山下ガイドのイチオシの眺めが素晴らしい)絶景のカフェですよ♪

特におすすめはトマトジュレとトマトのコンポートが盛られたトマトのパフェです。 近く行ったら、ぜひ食べてみてくださいネ!

旭川市

旭川支部➔素敵な教会、ヨーグルトそして可愛い○○が自然豊かなイルムの丘でまっています! 答えは異国的な田園風景がが広がる深川の町の中でも、とりわけ眺望の良いのがイルムの丘です。

北海道が誇る広大な景色の中に、可愛い「ひつじ」も居て、絵本のような癒しの世界が広がっています。 また、本格的な英国クラシックロマンの聖マーガレット教会には、約100年前に作られた美術品級のステンドグラス、200年前に作られた当時の音色を奏でるパイプオルガン、イギリスから直輸入された調度品の数々、ぜひ一度見ていただきたい景色です。

その景色と共に楽しんでほしいのが、「F」ヨーグルトです。 自然の中でゆったりと、おいしくたのしい「F」ヨーグルトをイルムの丘の風景と一緒に過ごしていただきたいものです。

全国52支部を書き出していたら時間がいくらあっても、足りないので、お住まいの地区のすっきりスポットは、JAFのホームページから確認して下さいネ(^^♪