日産デイズ2日産デイズは日産が余すところなく注ぎ込んだ自信作と宣伝しているだけに軽自動車では、相当レベルの高い車に仕上がっていると思います。

外観のスタイル、内装の仕上がり、装備、軽自動車を超えた全体の仕上がりになっています。嵐の松本潤を起用した事も日産デイズのレベルをアップの要因になっているような気がします。

現代にマッチした一台と言えるでしょう。この日産デイズに対抗しているのが三菱のekワゴンです。こちらもカッコイイ!とてもスタイリッシュです。この軽自動車は日産と三菱が共同で開発した車です。三菱ekワゴンも捨てがたい車に仕上がっています。佐藤健がカッコよく宣伝しています。宣伝の仕方を見ると日産デイズは万人受けに!三菱ekワゴンは若者受けという感じがします?感じ方は人それぞれでしょうね。

どちらにしても、とてもいい仕上がりになっている事は確かです。判定は好みでつけてくださいね。この日産デイズは日産が、これまでの軽自動車にこだわらずに日産のノウハウを注ぎ込んだ一台となっているそうです。走り、使い勝手、高級感に至るまで・・・そして最大の事は企画、開発、デザインを手掛けたという事です。日産の真剣さが分かります。今一番の注目度は燃費でしょう。29.2km/Lという水準は運転に優しい燃費消費率になっています。アイドリングストップも付いていたり(グレード別設定)します。

アイドリングストップ

■アクセルOFF
  アクセルペダルから足を離すと自動的に燃料噴射をカットします。
■減速 (13km/h 以下)
  減速中から停車前アイドリングストップが作動しアイドリングストップできる機会が大幅に増えます。
■ 停車
  停車時も引き続きアイドリングストップが作動しブレーキを踏んでいる間はエンジンが停止し続けます。
■再スタート
  ブレーキを離すと、またはステアリングを動かすと約0.4秒後にエンジンが再始動します。
■坂道
  坂道停車前アイドリングストップができます。約±4%程度の勾配以下です。
■ヒルスタートアシ「ストグレード別設定」
  坂道発進の時ブレーキペダルからアクセルペダルへ踏み替える時の車両の後退を防止するアシストです。

燃費向上の技術が生かされています。これからも円安になって行くと安定したガソリンの価格は難しく価格アップになって行くのではないでしょうか?燃費向上は車を使用する方には、たいへん嬉しい技術開発です。

日産デイズ(DAZY)新車をお考えの方は、愛車はどの様に考えていますか?ディラーに単純に下取りで出してしまう?なんて考えていますと5万、10万と価格で損をする場合がありますので、慎重に対処しましょう。愛車の価値を把握しないと交渉で損をしてしまう事もあります。

全国買取NO1ガリバーという会社があり販売も買取もしています。中古車の販売では10年保証や返品OKもしている中古車販売店です。

10年保証や返品OKは凄い事です。買取価格も高水準ですので、ぜひ相談されるといいでしょう。愛車の価値を把握してディラーと交渉しましょう。消費税も5%から8%になりますので下取り価格は重要です。確りと見極めましょう。

冬将軍も来ましたので冬の装備も準備しなくてはなりません。そんな時、お役にたつのが車関係なら、ほとんど揃っているオートバックスがいいのではと思います。激安!タイヤ・ホイールセット、マイナス温度にもOKのワッシャー液、不凍液の交換など重いものは届けてもらうのもいいのではないかと考えます。便利に利用しましょう。

221616.com【ガリバー】

オートバックスドットコム