日産デイズ2日産デイズの第2弾・・日産デイズ ルークスが、とうとう登場・・発売になりますね。販売は2014年初頭デビューです。

先行予約受付中とテレビCMなどでは宣伝をしています。スーパーハイトワゴン誕生と宣伝していますがスーパーハイトワゴンて?・・・という疑問が生まれます。

日産デイズルークスで押さえておくおくべき3つのこと!とは何でしょうか?

1.運転しやすさや使いやすさ
アラウンドビューモニター、リモコンオートスライドドア、
助手席シートバックテーブル、助手席シートアンダーボックス

2.前席、後席の快適さ
リヤシーリングファン、ロールサンシェード、スーパーUVカット断熱グリーンガラス

3.ハイグレードなデザイン
オートエアコン、バイキセノンヘットランプ、上質なシートクロス

軽自動車で広々した空間を持ちたい人向けの1台、日産デイズ ルークスです。家族3人や4人・・・夫婦に子供2人で買物、ドライブなどには経済的で余裕の走りを実現できる日産デイズルークス、新しい車に乗り換えようと思っている方は検討する1台にキープしてはいかがでしょうか?

もう、日産デイズを買っちゃったよう! そんな方は諦めるか、どうしても乗り換えたいと思っている人は覚悟がいるでしょう。いまの愛車!日産デイズを買取してもらうとなると、かなりの損を覚悟しなければなりません。

日産デイズルークスを買って日産デイズをディラーに下取りで出すことはしないでくださいね。中古車でも新車に近いのですから買取NO1ガリバーに相談してみましょう。なぜかと言いますと買取価格は10万円や20万円違うことがあるからです。30万~40万ということも希(まれ)にあります。ディラーにいい値で手放すのはやめましょう。

お客様の中には中古の日産デイズをガリバーで購入したいと思って連絡待ちの人もいるかもしれません。条件が合えば高値が付くかも?しれません。どうしてもという方はガリバーに相談しましょう。出来るなら3年ほど、今のデイズに乗られてから、お考えにらった方が得策とは思います。

東京モーターショーまもなく開催です。

東京モーターショーは年々規模が小さくなってきたと言われてきましたが、今年2013年度は省エネという事もあって、賑(にぎ)わいそうです。次世代のエネルギー・・・水素・・・以前も水素と言われてきましたが、本格的に採用されると環境にも優しいし次世代の自動車が誕生することになります。

水素ガスを燃料とするため二酸化炭素が発生しない。水素は燃焼すると水となり究極の無公害エンジンとも言われています。液体水素は極低温なので断熱対策が万全でないと貯蔵されている水素が気化します。水素ガス自動車の事故を心配する声もありますが事故などでタンクが破損した場合の危険性ですがガソリンと同じ程度(ていど)か、ガソリンより低いと思われています。

水素ガスは数々のデメリットがある為、実用化し難いのが現状です。ただ、マツダのロータリーエンジンは構造上バックファイアーが起こりにくいのでマッチしたエンジンと考えられています。これからは、ガソリンと電気と併用などで将来的には水素エンジンになっていくかも?しれません。

東京近郊で車大好きの人は東京モーターショーにぜひ行っていただきたいと思います。次世代の車に出会えそうです。私的に注目している車は日産の「ブレイドグライダー」この車は将来、市販化する予定との事です。もう一台は多数出展される中でも特に風変わりなトヨタの「FV2」に心奪われます。このFV2はセグウェイのように立って操縦することができ、セグウェイのように体重移動で方向転換出来る車です。セグウェイの車版ですね。

若者が車離れしていると言います。若者にもっと魅力的な車が出てきたら、きっと若者も眼を向けるのではと?思います。トヨタの「FV2」は若者受けしそうな車に出来あがっているような感じがします?

221616.com【ガリバー】