中古車の人気ランキングは変動が・・・!

人気ベスト5

第1位 トヨタ プリウス

世界中にハイブリットカーを広めた立役者と言っても過言ではありません。デビューは1997年で、初代は5ナンバーの4ドアセダン、2003年発売の2代目は2代目は、3ナンバー5ドアの先進的なイメージを持つようになりました。2009年に発売された3代目は、基本コンセプトを継承しつつ、さらに細部の見直しにより、さらに、快適な乗り心地で不動の第1位をキープしています。

第2位 スズキ ワゴンR 
数あるミニバンスタイルの軽自動車の元祖として1993年にデビューした、今までの軽自動車イメージを変えて、余裕ある室内・ベンチシートなどの乗り心地の良さで同タイプの軽自動車の中で、ダントツの人気車種になりました。2008年位フルモデルチェンジす多4代目は、初代より継承しているミニバンスタイルを生かしつつも、更なる進化を遂げている。軽自動車NO.1の地位をキープしています。

第3位 ホンダ フィット

2001年に誕生したフィットは、ホンダの超人気車種だったシビックよりもさらに小型のサイズで、ホンダの世界戦略モデルと言ってもよいと思います。その外観は同クラスのライバル車の追随を許さないす室内空間を有しています。2007年に2代目が誕生して、ワンランク上の風格を持つ上質なイメージへとスイッチしました。2010年にマイナーチェンジした際に、ハイブリッドモデルも追加され、プリウスに独占されていた、ハイブリッド車市場に一矢報いたと言ってもよいのではないかと思います。

第4位 トヨタ クラウンアスリート
1955年の誕生以来トヨタを代表する高級車種として不動の地位を築いてきたクラウンも他社の上級車種の追随などにより、幅広い年齢層にアピールできるクラウンとして誕生したのがクラウンアスリートです。今までのクラウンのイメージを一掃するドライビンカーとしてを強くアピールするフロントデザイン・黒を基調としたインテリアなどで、一気に高級車のNO.1の地位を得ました。

第5位 日産 セレナ

1991年に誕生したセレナは中型のワンボックスミニバンで、ヤングファミリー層中心に広い人気を得ています。1999年に2代目、2005年に3代目と進化を遂げているが、その基本は初代の流れをどこまでも継承しています。2010年にフルモデルチェンジをにより、4代目が誕生したが、CMに人気アイドル嵐を起用するなど、さらに、人気を高める要素が付加され、一気にベスト5にランクインとなった。

中古車に保証は必要

中古車は激安価格や保証のない車を購入すると失敗の原因になります。激安という事は年式や訳あり?保証がない?保証できないという事でしょう。新車でも保証があるのに中古に保証が無いなんて、とても危険とは思いませんか?ガリバーには、しっかりとした保証があります。ガリバーの公式サイトを覗いてみましょう(^_-)-☆

全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐチェック!