Nissn New Skyline

今後、日産自動車の売上について注視したいと思います。トヨタ自動車の1人勝ちに転じて行くのでしょうか?はたまた、ゴーン氏の影響がなく売り上げを伸ばしていくのせしょうか?

ゴーン氏の弁護士は近い内にゴーン氏の会見を行うと言っていましたが、いまだ開かれていません!早い会見をして払拭してもらいたいと思います。

また、トヨタとスズキが手を組むと発表されましたので、ここも注目するところでしょうか?また、日産の問題でホンダが一躍、躍り出てくることも考えられます。

ハスラー2

今年の自動車メーカーから目を離せませんネ!車の人気度で査定額がアップ、ダウンします。相当にアップ、ダウンの幅は大きいので情勢を見て、クルマの購入や乗換えを考えている方は、このへんを考慮の上、慎重に行動するといいでしょう。

乗用車販売ランキング

2018年1月~2018年12月

順位 メーカー 車名
1位 日産 ノート
2位 トヨタ アクア
3位 トヨタ プリウス
4位 日産 セレナ
5位 トヨタ シエンタ
6位 トヨタ ヴォクシー
7位 ホンダ フィット
8位 トヨタ カローラ
9位 トヨタ ヴィッツ
10位 トヨタ ルーミー

乗用車販売ランキング

2018年12月(単月)

順位 メーカー 車名
1位 トヨタ アクア
2位 トヨタ シエンタ
3位 日産 ノート
4位 トヨタ プリウス
5位 トヨタ ヴォクシー
6位 トヨタ カローラ
7位 トヨタ ルーミー
8位 ホンダ フィット
9位 日産 セレナ
10位 ホンダ フリード

軽自動車販売ランキング

2018年1月~2018年12月

順位 メーカー 車名
1位 ホンダ N-BOX
2位 スズキ スペーシア
3位 日産 デイズ
4位 ダイハツ タント
5位 ダイハツ ムーヴ
6位 スズキ ワゴンR
7位 ダイハツ ミラ
8位 スズキ アルト
9位 スズキ ハスラー
10位 ホンダ N-WGN

軽自動車販売ランキング

2018年12月(単月)

順位 メーカー 車名
1位 ホンダ N BOX
2位 スズキ スペーシア
3位 日産 デイズ
4位 ダイハツ タント
5位 ダイハツ ムーヴ
6位 ダイハツ ミラ
7位 スズキ ワゴンR
8位 スズキ ハスラー
9位 スズキ アルト
10位 ホンダ N-WGN

より正確に販売台数をお知りになりたい方はメーカーにご連絡して、正確な数字をお聞きになる事をお勧めいたします。乗用車部門ではホンダが伸び悩んでいるようです。

軽自動車部門ではダイハツが苦戦しているようです。2019年は、どの様に変化していくのでしょう。注目の一年だと思います。これから購入を考えている貴方は、新車でしょうか?中古車でしょうか?

どちらにしても人気車種を購入する事で、次回に下取りに大きく影響する事は間違いないようです。じっくりと考えてベターな買い方をいたしましょう。