大雪

2月に入っても、寒い日が続いていますが、“三菱パジェロミニ中古車大好きブログ”をごらrelんになっているみなさんもインフルエンザにかかったりしていませんか? 1月26日に国立感染研究所が発表した最新データ(1/15~1/21)によると、全国の医療機関からの報告ではインフルエンザ患者の数が1機関あたり51.93人で、前の週の26.44人と比べると一気に2倍近くに急増しています。

今シーズンの特徴はインフルエンザB型の広がりが早いということです。 昨シーズンは全体の25%だったインフルエンザB型ですが、今シーズンは4割と大きく上回っています。

今年のようにA型とB型が同時に流行っている現在の状況では、一度A型にかかったとしても、次のB型に感染した場合は、免疫システムの対応の遅れで、また強い症状が出てしまうこともあるようなので、十分な手洗い、うがい、マスクの着用などで、インフルエンザにかからないように気をつけたいものですネ(^^)v

コンパニオン

さて、今週もクルマに関するニュースをお届けしたいと思います。 2月1日に中古車買取・販売チェーンの“ガリバー”を運営している株式会社IDOM(イドム)が、月額制中古車乗換えサービスのNOREL(ノレル)の提供エリアの拡大を発表しました。

2016年8月にスタートしたNOREL(ノレル)ですが、現在は東京・千葉・大阪・兵庫など人口の多い18都府県限定で提供されています。

NOREL(ノレル)は、「クルマを自由に着替えよう」をコンセプトに、あこがれの輸入車から安心の国産車まで乗り換え放題というサービスですが、残債もなく、ローンを組まず、必要な時に好きなだけ車を使える点が評価され、家族を持つ30~40代のクルマ好きに人気となっているようです。

キャンペーンガール

クルマのラインナップは、ベンツやBMWといった輸入車からSUV・コンパクトカー・軽自動車とった国産車まで600台以上のから選ぶことができるんです。

ナンバーはレンタカーの「わ」ではなく、一般車両と同じナンバーながら、車検・定期メンテナンスは不要で、対人・対物無制限の任意保険も含まれているので、面倒な手続きも省くことができる自動車を所有することとレンタカーの中間に位置するサービスといえます。

コンパニオン

現在NOREL(ノレル)を利用できる県外からの問い合わせが多いので、提供エリアを沖縄県を除く46都道府県に拡大することになったようです。

現在のユーザー数は1万人弱で、レンタル期間は最短90日です。 それ以降は任意のタイミングで別の車に乗り換えられる点が特徴担っています。 月額料金は、保険料込みで1万9800円、3万9800円、5万9800円、7万9800円、9万9800円(いずれも税別)――の5種類となっていて、料金と比例して、選択可能な車種の幅が広がるシステムです。

いろんなクルマに乗る事で、モーターライフをエンジョイしたいクルマ大好きなあなたもガリバーからNOREL(ノレル)を検索して利用してみませんか(^_-)-☆