札幌モーターショー未来カー

未来カー札幌モーターショー2014へ行ってきました。札幌モーターショーは、東京モーターショー2013をテレビで見てから、夫と「一度生で見たいね!」って言ってたのですが・・・偶然、札幌モーターショーがあることが分かり、去年から、「絶対見に行こうネ♪」って約束してました。

先月から、前売りを買って、遠足前の子供の様にもう~ワクワクでしたね。札幌モーターショーで一番の興味は、未来カーですが・・・やっぱり、最近気になっている、あの車をまじかで見ることですね~。私が気になっているあの車とは、1月8日に発売になったスズキのハスラーです。東京モーターショーでは、まだ、参考出品だったハスラーは軽ワゴンタイプの乗用車とSUV(スポーツ用多目的車)を融合させた、新しいジャンルの新型軽乗用車です。

ハスラー私のマイカー史上最愛の初代エスクードと同じ普段の街乗りからアウトドアまで、女性にも扱いやすく、特に雪国には最適なわだちや雪道など起伏のある路面走行を得意とする車という事で、その個性的なデザインとカラーを含め私にとって最大の興味です。

きっと、スズキのブースには間違いなく展示されているとは思いますが・・・まるで、お気に入りのアイドルを見に行くようなそんな気持ちですね。初めて足を踏み入れる札幌ドームには、強烈なライティングとそれぞれの個性を主張する各メーカーの車がこれでもか~って感じで、私を迎えてくれました。日産・ダイハツ・トヨタ・マツダ・ホンダとまわって、いよいよスズキのブースです。

ハスラー2私の大好きな、ハスラーがたくさんの人に囲まれていました。そのカラーは、ちょっと派手では?と思いますが・・・私的には、お気に入りのキャンディピンクメタリックです。壇上には、参考出品の真っ白なハイブリッド本格四駆のエックス・ランダー(女性の私には、ちょっと扱いにくそうですネ!)と同じく参考出品の赤~いハスラークーペ

(窓に、貼ってあるシベリアンハスラーの仔犬の写真が、ハスキー大好きな私には更にポイントUP♪)本日の目的のハスラーも周りには、人が一杯です。どんな感じなのか、乗って見たいのですが・・・希望者が多くナカナカ順番が来ません。(ちょっとイライラ)でも、運転席に座らずに帰るなんてできません。

やっと、私が運転席へ・・・う~ん、いい感じ(^^)v 私、しっかり太目なのですが、ゆったりしています。クッションも柔らか過ぎず、硬すぎず、ロングドライブにもいい感じと思います。あとで、外車の小さ目な車にも乗って見たのですが、シートの感じは、ちょっと硬すぎて、私的には、ハスラーの方がおすすめです。実際の感じは、今度ディーラーで試乗してみようと思います。冬道を運転してみてこそ、その実力を体感できると思います。

札幌モーターショー会場最後に余談になりますが、私の札幌モーターショー2014で感じたことは、会場内の多くの人(初日の入場者数2万2400人とか)と照明からくる暑さの為、帰りの外野席の階段を上がるときに軽い貧血を起こしてしました。(きっと酸欠と思います。)
外は寒くても、少し薄めの格好で行った方が良いと思いました。とにかく夫と二人で、札幌モーターショー2014をしっかり楽しんできました。とても楽しい一日でした(*^_^*)/

【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス
中古車買取実績No.1ガリバー中古車買取実績No.1ガリバー