吹雪

北海道では猛吹雪の予報が出ています。夏タイヤでは、もう危険です。スリップ事故も多発して危険、危険、スタッドレスタイヤを履いていたとしても、スリップするのに夏タイヤでの走行は自分の命だけでなく、他の人を巻き込む懼(おそ)れもあります!

スタッドレスタイヤ、スタッドレスタイヤの履き替えをお願い致します。異常気象が年々多くなっています。スタッドレスタイヤを履いたからといって、猛吹雪の時はクルマを使用する事をお控えください。

吹雪は化け物と一緒です。ホワイトアウトが発生して何も見えなくなり走行出来なくなります。それでもクルマで外出して命をおとす事故が発生しています。悲しい出来事ですネ!吹雪のせいで道路はなくなり走行出来なくなります。

車 雪に埋まる

車を止めて待機していると、アット!いう間にクルマは雪に覆われてしまいます。とても危険な状態になります。吹雪でクルマを止めたらエンジンは切りましょう!

エンジンをかけたままにしていると一酸化炭素中毒で大変な事になります。寒くてエンジンをかけているのなら、マメに排気管回りや車の下回りを除雪しましょう。

ですが、絶対的に安全とは言えません。エンジンを切ることが一番と思います。雪の降る地域では猛吹雪対策として最低限、スコップ、スリップ脱出用器具、走行不能になった時の為に、防寒着が必要でしょう。

できれば、毛布類がいいのではないでしょうか!足元まで、しっかりと温めることが出来ます。あともう一つ、、、カイロがあると、もっといいですネ!すぐに救助が来ないと思いますのでカイロはポカポカ(´▽`)

それと、チョコレートなどもあるといいと思います。その他、ご自身で気が付いた物も追加されるとグッジョブ!たいへんよろしいと思います。北海道方面、東北などでは冬本番ですが、本州方面は、まだまだと、、、

のんきにしていると一気に冬将軍は押し寄せてきます。それから慌てる事のない様に最低スタッドレスタイヤの交換はしておきましょう。昔の人は、いいことを言っています。

転ばぬ先の杖❢大切な命です。北海道では猛吹雪に命を落としている親子が過去にいました。とても痛ましい事故ですネ!自然の猛威には人は、なすすべがありません。悲しい事ですが自然の猛威には勝てないのです。

吹雪は水害と違い備えることで脱出するパーセントが格段に違います。転ばぬ先の杖❢は大切です。肝に銘じて実行しましょう。スタッドレスタイヤの点検も必要です。

もう、冬道に使えないタイヤだったらたいへん!すぐに調べましょう。話は少し変わりますが、暖房による火災も多くなります。焚き始めが一番火災が多いと指摘されています。暖房器具の掃除や点検も併せて行いましょう。


タイヤフット

タイヤフット
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】