タイヤフッド

タイヤフッド

スタドレッスタイヤに交換しましたか?北国から本州へと寒冷前線が南下しています。北国では、至急スタドレッスタイヤ装着が必要です。夏タイヤでの走行は危険です。あちらこちらで、スリップによる事故が多発しています。

単独事故でも大変なのに、相手に迷惑をかける衝突事故を起こしたら迷惑ではすまされませんネ!その事故が人身事故に発展したら一大事です。たった、スタドレッスタイヤ交換を愚図っただけで、人身事故に発展、ゾォ~ッとします!

しなくてはならない事は早めにしてしまいましょう❣スタドレッスタイヤに交換したからといって、スリップしないわけではありませんが、スリップの可能性を最大限に減少してくれるでしょう。

スリップ

夏タイヤではスリップしたら、もう最悪!いや、スリップして走行すら出来ないでしょう。雪の降り始めに、よく見かける光景です。大変迷惑な行為、ノロノロ運転で渋滞、本当に迷惑!本人は何とも思わないでしょうネ!

よく言われている事ですが一度、事故をおこしたら注意を払い事故を起こさない人と、何度でも事故を起こす人がいると言われています。どこが違うのでしょうネ!

例えるならスタドレッスタイヤへ早く交換する人と、ギリギリまで交換しない人との違いでしょうか?危険回避を心がけている人と、無頓着な人はギリギリまでスタドレッスタイヤに交換せず走行を続ける、極めて危険回避の出来ない方でしょうか?

スタットレス

昭和、平成、令和と時代は進みスタッドレスタイヤは進化をしています。また、価格も様々で、ご自身の予算にあったスタッドレスタイヤ購入ができる様になりました。その点では安心にスタッドレスタイヤを購入する事が出来ますネ!

マイカーでアイスバーンを走行して来ました。シッカリとグリップ力もあり制動力も十分でした。今年はスタッドレスタイヤの購入は必要ないと思います。

スタッドレスタイヤの点検は、もう当然お済みとは思いますが、まだの方は早急に点検をお願いします。点検しないで交換した方も早急に点検をお願いします。

スタッドレスタイヤの性能のないタイヤは夏タイヤと同じ、、、それ以下かもしれません。スタッドレスタイヤのつもりで走行したら大変な事故を起こす事にも!早急に点検をお願いします。

新品のスタッドレスタイヤを履いたから自分は大丈夫!そうでしょうか?タイヤには産毛の様な物が付いています。何の為にスタッドレスタイヤに付いているのでしょう?

それは、、、走行して産毛が消えたら、表面から無くなたら100%の性能が発揮出来るスタッドレスタイヤになったことを知らせるサインです。

ですので、本来は雪の降る前に、慣らし走行をして雪が降った時、100%発揮出来る状態に出来る方が優良ドライバーですネ!スタッドレスタイヤは2~3年がベストと言われています。

それ以上だとゴムの性質が変わり硬くなるので効き目が悪くなると言われています。年数の経っているスタッドレスタイヤは要注意です。タイヤショップ等で確認してもらいましょう。

計測器を備えている所もありますので、心配な方は実行しましょうネ!冬道運転は厄介ですが、冬道を運転しないとならない人は、装備を充実して快適に冬をやり過ごしましょう💛

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

自動車保険は大丈夫?自動車保険の更新時期は来ていませんか?確認しましょうネ!

無料!自動車保険最大20社一括見積もり無料!自動車保険最大20社一括見積もり

【無料】複数の保険会社から自動車保険を一括見積もり【無料】複数の保険会社から自動車保険を一括見積もり